スポンサーリンク

人との出会いと詐欺案件からの卒業

10月末から12月にかけて、僕は頻繁に東京へ行くようになった。

ブロックエコという詐欺案件がキッカケで知り合った人達から「一度会いたい」とのお誘いが頻繁にあったためだ。

しかし、この頃の僕はまだ詐欺かどうかなど分からない素人。

「月利○○%!!」

そんな言葉に踊らされ、ブロックエコの後も3つほど仮想通貨の案件に手を出しネット上で拡散した。

誹謗中傷や脅しを全て解決したということから自分に対する「自信」が出ていたのだ。

これは俗に言う「調子に乗ってる奴」。

僕は単純な性格なのだろう。

ダメとなるとすぐに「死にたい」といい、何か少しでも良いことがあると調子に乗ってしまう。

たくさんのフォロワーを持ち影響力のあるインフルエンサーから直接、話をもちかけられる。

「運営のトップと繋がってるから大丈夫。」

「情報は常にすぐに入る。」

そんな言葉に騙されていた。

しかし、11月にある男性に会ってから僕の考えは変わった。

その男性は40代。

金融市場で働いていたバリバリのエリートサラリーマンだった。

僕の人間性を買ってくれていた人から、是非会ってほしいと紹介されたのだ。

彼の20代〜30代は全て仕事だ。

休みなんて事実上ないも同然。

休日=勉強する日。

若い頃に全てを仕事に捧げた彼は40歳になった時、引退した。

数十億円という資産を築きあげ、残りの人生を楽しんで生きていこうと。

東京の茅場町。

ここは金融の町とも言われる場所だ。

数十億円という資産を持っていても、ご飯を食べるのは一般人と同じ普通の安い居酒屋だ。

スーツ姿のサラリーマン達が仕事終わりだろうか店にはほぼ満席になるほどいた。

金融のプロ。

まさにこの言葉がピッタリの彼から様々な教えを受けた。

「仮想通貨を使った案件なんて99%が詐欺だ。」

彼は若い時の経験、知識を引き合いに僕に説いた。

かたや数十億円の資産がある、いわゆる”成功者”と自己破産、多重債務、犯罪者である僕。

何も言い返せなかった。

彼には僕の過去を全て話した。

笑うわけでもなく、馬鹿にするわけでもなく、真剣な表情で聞いてくれた。

「それは全て過去のことだろ?現状をどうにかしたいから、そんな話をしたんだろう?別に恥ずかしいことも何もない。逆に言えば羨ましいほど。そんな経験なんて誰でもできるわけがない。」

僕はこれからどうすれば良いか聞いた。

その答えは僕にとってとても重要だった。

「俺に相談してきたのは、どうすれば良いかというより、背中を押してほしいからなんだろ?どうなりたいかは分かってる。勉強して自分が正しいと思った道へ行けばいい。必ず成功する。それだけの資質があると思ったから俺はお前に会ったんだ。」

そのあと、僕は案件に参加してくれた人に出資金を全て弁済した。

その案件はまだ詐欺と決まったわけではなかった。

でも、僕はもうこんな世界から足を洗おう。たったの4ヶ月しかこの世界にいなかったが、裏の事情やお金が絡んだ醜い人間の本性を見て、決心した。

ケジメをつけるために。

そして12月から僕は本気で勉強をした。

仮想通貨とFX。

とくに仮想通貨の認知度は日本ではまだ低い。

人によっては仮想通貨そのものが詐欺だと言う人もいる。

僕は仮想通貨というよりブロックチェーン技術に興味を持った。

2019年12月。

僕の借金は無くなった。

コメント

  1. もご より:

    お邪魔します。
    ひょっとこさん、おかえりなさい。

    ひょっとこさんのサクセスストーリー(笑)
    いつまで続きます?
    ブログ紹介にある、一番のセールスポイントの「たけし氏」については
    その自分語りで満足してからですか?

    楽しみにしてます。

タイトルとURLをコピーしました