これからは全てLINEに集約させていこうと思います。

9月26日にiOSにて、LINEのグループ会社が仮想通貨取引所のサービスを開始しましたね。

その名も「BITMAX(ビットマックス)

すでにAndroidはサービスが開始されてます。

僕はLINE@(現在はLINEオフィシャルアカウント)も運用していて、月々5000円払ってます笑

その関係でLINEペイの登録なども全て完了してるので、本人確認するだけだし、BITMAXも登録してLINEのサービスで全て集約しようかなと思ってます。

LINEをそこまで信用していいのかという不安もありますが、今後は電子マネー決済が当たり前の世の中が近づいてますし、仮想通貨の取引も増えていくと思います。

LINEだけで僕が現状したいことが集約できるのでメリットの方が大きいのかなと。

BITMAXで取引できる通貨は、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン

今のところ、この5つになります。

来年は東京オリンピックもあり、ビットコインの半減期も迎えます。

仮想通貨というものが、さらに注目を集めることは必至。

いち早く導入して、システムなどを理解しておこうと思います。

ただ一つだけ疑問なことが・・・

BITMAXってすでにシンガポールにあるBitMaxと名前が被ってるんですけど。。。

こちらがLINEグループの会社が展開する仮想通貨取引所のBITMAX
こっちがシンガポールにある取引所のBitMax

なんで同じ名前にしたんだろう?

理由は分かりません。。。

アンケートにご協力ください

ブログの更新通知の他、ブログ運用やブロックエコトークンについても個別に対応させていただきます!是非とも友達登録お願いします!




日常



30代で人生詰んだ男

コメント

  1. フェイフェイ より:

    えっ、 早々とブロックエコは終了ですか?

    ブロックエコに留まれば、今のステージで学べることはいっぱいある、そしてこれからの長い人生に役に立つと思うんですけどね。普通の人には経験できない貴重な体験になる可能性がありませんか?

    • ひょっとこ斎 より:

      ブロックエコを終わるなんて一言も言ってないですが・・・
      仮想通貨の管理をLINEに一元化するという意味です。