人生が詰んだ原因のパチンコ屋がそこらじゅうにある日本。

お金が無くなってからパチンコを一切しなくなりました。

生活するのもキツいのでパチンコに行こうという気力すら起きません。

毎日、お金の工面のことばかりで精神的に病んでる状態。

休みの日は1日中、家の中でゴロゴロしているだけです。

外に出るのもめんどくさいと思うようになってます。

外に出るといったらベランダにタバコを吸いにでるぐらい。

昨日、釣具屋に釣り道具を売りに行ったら1.3万円になりました。

タバコとビールなどを買ってすぐに家に帰宅。

パチンコに行こうとすら考えませんでした。

僕が自己破産した原因はパチンコ。

パチンコで給料全部使い切ってさらに借金してまで打ちに行く。

膨れ上がった借金は360万円。

ちなみに当時の年収は290万円。

総量規制って何?って状態でした。

仕事終わりはパチンコ屋に直行。

財布のお金が無くなったらコンビニへ。

大型のパチンコ店の近くには必ずと言っていいほどコンビニがあり、さらにコンビニ店内にはATMが2台、3台とある。

完全にパチンコ客のためのものです。

気付いたら毎月の支払いが20万円を超えていました。

手取りは20万円です。

お金が足りないからバイトをしてパチンコするお金を稼いでいました。

その稼いだお金も数日でパチンコでなくなる。

生活用品や食費はクレジットカード。

3枚もクレジットカードを作り、そのうち1枚は支払いの遅延が続いたために強制的に解約され、ただただ返済するだけのカードに。

こんな人生をダメにしたパチンコ屋は少し車を走らせればどこにでもあります。

そして、気軽に入ることができ、簡単に遊ぶことができます。

同じ演出を繰り返す画面を見ながら1個4円の玉や1枚20円のメダルをひたすら機械に入れていく。

ただそれだけ。

ただそれだけの動作しかしないパチンコなのに人生をダメにしたパチンコ。

もう30歳半ば。

1番楽しいであろう20代をパチンコで無駄にしました。

たった数年で残りの人生を無駄にしてしまいました。

正直、僕はもう生きる価値の無い人間だと思っています。

親兄弟に迷惑をかけて、消費者金融にも迷惑をかけて。

僕が貢献したことと言えば、パチンコ屋と弁護士に多額のお金を納めたことぐらいです。

今まで家族に迷惑をかけた分、生命保険にでも入って人の迷惑のかからないところで死んだほうが家族に対しての恩返しにならないだろうか?

そんなことを日々考えてます。

マンションのポストに保険の勧誘のチラシが入っていると、いつも目を通す箇所は死亡したときの保険料。

1000万円もあれば家族に恩返しできるかな。

僕はこれから何を目標に生きていけばいいのでしょうか。

借金の返済。

そうなんですが、2度も失敗している僕に借金を返済して真っ当に生きることができるとは思えません。

家族にお金を託して消えた方が残りの人生を考えなくてもすむ。

あと何年、僕の人生は続くのでしょうか。

疲れました。

ブログの更新通知の他、ブログ運用やブロックエコトークンについても個別に対応させていただきます!是非とも友達登録お願いします!
友だち追加




過去の僕



30代で人生詰んだ男

コメント